中国地方DB勉強会に参加してきました

つれづれ イベント

ベストトーカーのそーだいさん(写真は山陰PHP勉強会)
  • ベストトーカーのそーだいさん(写真は山陰PHP勉強会)
  • みんなでこどものめんどうをみます(写真は山陰PHP勉強会)
こんにちは。イード松江ブランチのエンジニア、らいあです。先日「第19回 中国地方DB勉強会 in 米子」に参加してきました。

今回は、土曜日に「中国地方DB勉強会」、日曜日に「山陰PHP勉強会」という充実した週末を過ごしてきましたので、その参加報告を書きたいと思います。

中国地方DB勉強会はもともとPostgreSQLユーザ会主催の勉強会で、毎回非常に濃い内容のセミナーが展開されるイベントです。今回は米子での開催だったのですが、参加人数20名ほどのうち米子からの参加者は3名だけで、東京その他遠距離参加の方が多数を占めるというなかなか面白い状況ができていました。これも濃い講師をそろえる中国地方DB勉強会ならではの姿なのかなと思います。

SQL ServerやMySQL等データベースの最新情報やSQLの解説といったセッションが続くなか、わたしも1コマいただいて発表しました。しかし内容は例によってPHPの話で「DB勉強会なのにDBの話をしない」という、一見すると暴挙に出たようにも思えますが、ファウンダーの人がこのようにおっしゃるので、まったく問題はないでしょう。




わたしの発表はPHPでPDOを使う際の基本と注意点といった内容で、あまり面白みのあるものではなかったかもしれませんが、経験者の方には「あるある」「つらみ」と得心してもらいながら見ていただけたようです。これからPHPを使って見ようかなという方にはぜひ参考にしてもらえれば嬉しいです。



じつは翌日の「第2回 山陰PHP勉強会 at 株式会社エッグ」でもこの発表資料をそのまま使って話したので、両方のイベントに出席された方は退屈されたかもしれません。次回こういった機会があれば頑張ってネタをひりだそうと思いますので、ご容赦くださいまし。

弊社イードでは、このように勉強会への参加を促進しております。春には新人も入ってきますので、どんどんコミュニティに放り込んでいこうと思っています(笑)。わたし個人としてもオープンな場づくりを今後も続けていきたいです。オープンな場とオープンな情報共有で、みんなで幸せになりましょう!

でわでわ。
らいあ

こちらもどうぞ

まとめ

page top