記事一覧(14ページ中4ページ目)

コウノトリ4羽が巣立ち、島根 画像
しまね

コウノトリ4羽が巣立ち、島根

島根県雲南市教育委員会は25日、今年4月に生まれた国の特別天然記念物、コウノトリのひな4羽のうち、最後の1羽が24日に巣立ちをしたと発表した。野生のつがいによる繁殖で、同じ巣から4羽が巣立つのは全国で

JR観光列車あめつち試乗会 鳥取-出雲市 画像
しまね

JR観光列車あめつち試乗会 鳥取-出雲市

JR西日本は23日、鳥取―出雲市(島根)間で7月1日から運行する新しい観光列車「あめつち」の試乗会をした。島根県内の区間では、溝口善兵衛知事ら約40人が参加。車窓の美しい自然や地元食材を使った弁当を楽

野外コウノトリが巣立ちシーズン 初繁殖の兵庫・養父市、ひなに識別用の足輪を装着 画像
しまね

野外コウノトリが巣立ちシーズン 初繁殖の兵庫・養父市、ひなに識別用の足輪を装着

兵庫県養父市八鹿町の伊佐地区で今春、南但地域では初めて野外コウノトリが繁殖したことを受け、県立コウノトリの郷公園(豊岡市祥雲寺)は22日、同地区でひなに識別用の足輪を取り付けた。今年も豊岡市内では、同

JR西、走る「あめつち」公開 画像
しまね

JR西、走る「あめつち」公開

JR西日本は23日、週末を中心に7月1日から鳥取―出雲市間で運行を始める観光列車「あめつち」の試運転を鳥取駅で報道陣などに公開した。 あめつちは2両編成で、日本海や空をイメージした紺碧色の車体。車内に

座談会=ここが違うぞ、日伯の法律事情=改正労働法はどんな影響が出た?=ビジネスにおける倫理と文化の違い 画像
しまね

座談会=ここが違うぞ、日伯の法律事情=改正労働法はどんな影響が出た?=ビジネスにおける倫理と文化の違い

【司会進行】古杉征己(ブラジルの日本人弁護士) 1974年広島県生まれ。大学卒業後まもなくの2000年に渡伯。FMU大学に通い直し、2016年在学中にOAB合格。ブラジルの弁護士資格を持つ、平成の自由

パナ、太陽光の黒字化2年先送り 画像
しまね

パナ、太陽光の黒字化2年先送り

パナソニックは11日、収益低迷で2016年度から赤字が続いている太陽光事業について、20年度に黒字化する目標を明らかにした。これまで18年度の黒字化を目指してきたが、国内需要の落ち込みに加え、米電気自

新観光列車「あめつち」公開 画像
しまね

新観光列車「あめつち」公開

JR西日本は、7月1日から鳥取―出雲市間で週末を中心に運行する新しい観光列車「あめつち」の内装を11日、報道陣に公開した。地元の工芸品をふんだんに使い、車内は山陰の山々や日本海をイメージした緑や青の壁

地元野菜販売、軽トラの「走る八百屋さん」  画像
しまね

地元野菜販売、軽トラの「走る八百屋さん」 

【高根沢】町の地域おこし協力隊を卒業した粟野倫代(あわのみちよ)さん(23)=町内在住=が4月から、地元産野菜を移動販売する軽トラックのハンドルを握っている。買い物に行けないお年寄りや働くお母さんたち

佐渡でトキ19羽を放鳥 画像
しまね

佐渡でトキ19羽を放鳥

環境省は8日、新潟県佐渡市の佐渡トキ保護センターで、国の特別天然記念物トキの野生復帰に向け19羽の放鳥を始めた。2008年以降、通算18回目。前回までに289羽を放鳥した。 環境省によると、放鳥はトキ

キハ47系「あめつち」7月1日から営業運転 画像
しまね

キハ47系「あめつち」7月1日から営業運転

キハ47系2両編成を改造した「あめつち」が7月1日から走り出す。9月までの運転日は7月1.2.7~9.14~16.21~23.27~30日、8月3~6.10.11.13.18~20.26.27日、9月

    前 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 ・・・> 次 >> 末尾
Page 4 of 14