モネのボタン園再現

【ジベルニー共同】印象派を代表するフランスの画家クロード・モネ(1840~1926年)が晩年を過ごした同国北部ジベルニーで、モネが日本から取り寄せた苗木で造成し、画題としたボタン園が日仏の外交関係樹立

しまね 話題
モネのボタン園再現を記念した式典で、テープカットするモネ財団のガール会長(左)。右は木寺昌人駐フランス大使=24日、フランス北部ジベルニー(共同)
  • モネのボタン園再現を記念した式典で、テープカットするモネ財団のガール会長(左)。右は木寺昌人駐フランス大使=24日、フランス北部ジベルニー(共同)
【ジベルニー共同】印象派を代表するフランスの画家クロード・モネ(1840~1926年)が晩年を過ごした同国北部ジベルニーで、モネが日本から取り寄せた苗木で造成し、画題としたボタン園が日仏の外交関係樹立...

[続きを読む]

《共同通信》
page top