島根西部地震、建物被害429件 文化財は17カ所

しまね 話題

雨に備え、瓦が落ちた屋根をブルーシートで覆った家屋が目立つ被災地=大田市波根町(撮影・山下悟史)
  • 雨に備え、瓦が落ちた屋根をブルーシートで覆った家屋が目立つ被災地=大田市波根町(撮影・山下悟史)
島根県西部を震源とした地震は発生2日目の10日、県のまとめで、建物の被害報告が429件に上った。うち428件が、震度5強を観測した大田市で、ひび割れや壁の崩壊が中心。文化財も同市を中心に17カ所で被害...

[続きを読む]

《中国新聞》
page top